求道者たち Vol.33 江戸木彫刻

製作途中の「般若」。白いのは胡粉。目と歯の金は、銅版に金メッキを施したもの。東大寺の大仏と同じ製法で、これも秀太氏が一人で行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です