求道者たち Vol.27 江戸扇子

写真の一番上が、三枚の紙を合わせた平らな扇面。この三枚あわせの真ん中(一枚半のところ)に口をあけ、折り目の付いた型で表裏を挟み折った状態が写真の真ん中の状態。その後、扇骨を差すためり穴を開け、扇骨を差し込み接着するなどの工程を経て完成形となる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です